TOP

インターネットで自動車保険の見積もりをする

自動車保険といえば、強制的に加入が義務付けられている「自賠責保険」と任意の加入の保険に分かれている。最近自動車保険の更新があったので、いろいろと調べてみたのだが、まあこれが解りにくいことこの上ない。自動車保険を契約をする上でやはり一番気になるのは保険料。その保険料ひとつ調べるにしても年齢・免許証の色・走行距離などの要因が組み合わさって算出されるというのだから解りにくくて当然といえば当然かもしれない。


また自動車保険は個々の保険会社で特約があり、それぞれ似たような内容が違う名前である。特約に関してはよく聞いておかないと実際事故にあったときに困ることになりそうだ。自分にあった自動車保険を探すにあたって、インターネットで数社の見積もりをしてみた。登録自体は簡単で、車の排気量や初度登録・免許証の色などを入力し、自分の連絡先を記載すれば完了。あとは自動車保険の見積もりが各社から送ってくるというシステムだ。私が行ったのは、5社だったが、今は20社の見積もりが一気に出来るというサイトもあるらしい。


こういったサイトを利用する利点として、見積もりが一度の登録で一気に数社のものが出来、送ってきた見積書をじっくりと検討できるところ、また自動車保険見積もりが到着するころに保険会社より連絡があり詳しい説明を聞くことが出来るところがあげられる。実際見積もりを送ってもらった保険会社より連絡があり、特約などの不明な点を聞いてみると、オペレーターによる詳しい説明を聞くことが出来た。自分に合わないと思ったら断ることが出来、しつこい勧誘なども皆無なところも非常に好感がもてた。

Read More
TOP

自動車保険に加入する際やっておきたいこと

交通事故は年々減ってきてはいるものの最近では高齢者、つまり65歳以上が加害者や被害者となるような事件は年々増加しており、依然事故にあう危険性は減っていない。運転免許を取り、車を自分で運転するからには事故に対する責任も負わなければならないと思う。現在自動車保険に入るのは義務となっているが、それだけでは多額の賠償金が発生した時には完全に保障することができないので、任意の保険にも是非加入する必要性があるだろうと考えられる。


自動車保険にはいろいろな種類がある。特にネットの発展にしたがって今まで無名に等しかった業者でも評判が高く、また宣伝の効果があれば知名度が大きく向上する。そのため、私たち加入する側としては逆に、どの保険会社を選べばいいのだろうかという混乱が発生している。情報化社会においての情報の多さが原因だと考えられる。では、いったいどうすればいいのだろうか。その答えの一つとして、保険会社の比較というものが考えられる。


最近では、前にも記述している通り、自動車保険の会社が非常に多くなっている。そこで、活用すべきだと考えられるのは保険会社を比較してくれるところに依頼することである。こうすることによって、なるべく月々の保険料の費用をかけずに自分たちの必要な保障を享受することができるのである。また比較してくれるところは、大抵無料で見積もりをすることが可能である。保険に加入する際はぜひともこのサービスを利用したいものである。

Read More
TOP

自動車保険の見直しをしたいと思い、試してみたものの

自動車保険の有効期限が近付いてきて、自分の自動車保険について、あまり知らないことに気が付きました。私の最初に所有した車は元々両親から譲り受けたもので、車を譲ってもらった時に保険も一緒に引き継ぎ、車を買い替えてもそのまま保険を見直すこともなく、今まできてしまっていたからです。妹が実家を出た時に、住所を変える手続きをした時に、今まで入っていた保険の団体から外れてしまい、個人保険者になったら料金があがったと言っていたのを思い出し、自分も家を出る前に保険の見直しをしようと思い立ったのです。


それから、自動車保険の見直しをすることを決め、事前の準備として、自分の自動車保険について少し知っておくことにしました。そして保険契約書を見て、補償内容を確認し、いざ自動車保険の見直しをしようと試みたのですが・・。自動車保険を扱っている保険屋さんがわからず、インターネットに頼ることにしました。インターネットで検索してみると、無料で、しかもたくさんの保険会社さんから一括見積をしてもらえるサイトがあることを知り、お世話になることにしました。


さっそく試してみたところ、現在の条件を全て入力しても、紹介できる保険がありません、と出てしまいました。自分が現在加入している保険が、一番安いようなのです。その時初めて、両親がいろいろと保険を検討し、補償内容が手厚く、保険料を抑えられる会社を選んでいたことを知りました。それと同時に、自分がとても恵まれていたことを知りました。自動車がなければ生活できない地域に住んでいて、事故はいつも隣合わせです。そんな地域で暮らしている自分にとって、自動車保険もなくてはならないものです。見直しをしようと思ったのは保険料を抑えたいと思ったこともありますが、安くなれば良いというものでもないのだな、と思いました。そして手厚いサービスを提供してくれている現在の保険会社さんに感謝しなければならないと改めて思いました。

Read More
TOP

自動車保険の一括見積もりをとった所、5社程回答がありました。

我が家は、車を2台所有しています。一台は、ミニバンです。これは、主人が通勤で乗っています。もう一台は、軽自動車です。この車は、私が使用しています。主には、子供の保育園の送迎や、買い物などに使用することが多いです。先月は、私が乗っている軽自動車の自動車保険の更新の時期でした。今までは、ずっと同じ保険会社に加入していましたが、今回は違う保険会社を検討してみることにしました。その理由は、自動車保険料の節約をしたいと思ったからです。


それまでは、自動車保険はどこが良いのかということが分かりませんでしたので、理由もなくずっと同じ保険会社で更新をし続けていたのです。今回、違う所に加入しようと思ったのは、テレビで、自動車保険のコマーシャルを見かけることが多くなったからです。それによると、自動車保険更新ナンバーワンということです。インターネットで、自動車保険に加入する人が案外多いということなのでしょう。インターネットで自動車保険に加入することは、今まで考えたことはありませんでした。


今は、インターネットで見積もりも比較検討することが出来ます。弁護士特約を付けておいた方が良いということを聞きました。その特約を付けて、見積もりを取ってみました。5社ほどの自動車保険会社からの回答がありました。値段は、色々でした。安いものと、高いものとでは、一万円程の違いがありました。どれにしようかと悩みましたが、中間の保険料の会社に加入しました。それまでの保険料よりも、5千円ほどの割安になりました。

Read More